お金借りる38

急に今すぐ即日でお金が必要になった時、どのようにして用立てすればよいのでしょうか?

まず必要な金額が少額であれば不要品を売ったり、日雇いのアルバイトを探すという手段を思いつく方は多いでしょう。

しかしこれが高額ともなると上記の方法では、用立てることは出来ませんよね。

自力でお金を用意するのにはどうしても限界があります。

一時的にお金が必要で返すアテがあるのであれば、お金を借りるのが一番手っ取り早く確実ではないでしょうか?

では誰からお金を借りればよいのでしょうか?

 

親や友人からお金を借りる場合の注意点!

お金借りる31

即日で今すぐにお金を借りる方法としては、親や友人から借りるのを思いつく方が多いのではないでしょうか?

確かに金融機関のようにいちいち審査を受けて面倒な手続を済ませて、といったこともありませんから手っ取り早いかもしれません。

しかし身近な人ほどお金の相談はしにくいものですよね。

どうやって話を切り出そうか、ちょっとしか借りれなかったらどうしよう、関係が悪くなったらどうしよう・・・等など、色々と不安になることでしょう。

お金の貸し借りが原因で親や友人と関係が悪くなった、このような話はよく耳にしますよね。

その原因の多くは「お金を借りた本人にある」のは言うまでも無いでしょう。

お金を貸した方は返してくれると信じて貸すわけですから、その信頼を裏切ってしまえば関係が悪くなるのは当然のことです。

お金借りる40

親や友人からお金を借りる際、口約束だけで取り決めをしてしまう方が非常に多いですが、そもそもはこれがトラブルのもと。

親しい間柄だからこそ借用書や契約書をしっかりと作ってお金の貸し借りをするべきなのです。

口約束だけですと、どうしても甘えが生じます。

「返せる時に返すから」「もう少しだけ待って」等など、言い訳をして中々お金を返さない。

しかし金融機関からお金を借りる際は、上記の言い訳で待ってくれるところなんて先ずありませんよね。

借用書や契約書を作れば甘えも消え、きちんと返そうと意識が向くものです。

今すぐお金を借りる方法が他に無く、親や友人からお金を借りる場合は必ず借用書・契約書を作成するようにしましょう。

 

大手なら今すぐお金を借りることも可能!

マグカップを持つ女性

親や友人等、出来れば誰にも迷惑を掛けず即日中にお金を借りる方法を知りたいという方は、「キャッシング」が良いでしょう。

働いて収入が安定しているのであれば、即日でカードローンでお金を借りることは十分に可能です。

カードローンでのキャッシングなら担保も保証人も必要ありませんから、誰にも迷惑をかけること無くお金を借りることがOKです。

「でも金融機関の融資って時間がかかるんじゃ・・・」この様に思う方は多いでしょう。

ですが、カードローンのような無担保でお金を借りれるサービスは、申し込みから融資実行までが驚くほど早いです。

即日でお金を借りることができるカードローンも多く、実は今すぐお金を借りる方法としては人気が高いのです。

 

銀行は即日でお金を借りるのは難しい!?

お金借りる36

カードローンを扱っているのは主に銀行と消費者金融です。

銀行は普段から利用されているでしょうから、初めてお金を借りるという方でもそこまで抵抗を感じることは無いかと思います。

銀行系カードローンは低金利で高額融資ですから非常に頼りになりますし、返済負担を抑えられますので使いやすいのが特徴です。

ただし残念なことに銀行の審査は非常に厳しく、融資を受けるのが難しいと言われています。

即日でお金を借りることに対応した銀行もあるのですが、実際は融資までに時間がかかるケースが多く、あまり期待はできません。

また今すぐ即日で借りれると言っても条件が厳しく、普段利用していない銀行でその日にお金を借りるというのはほぼ無理と思ったほうが良いです。

以上のことから、銀行のカードローンでの即日融資はあまりお勧めできません。

また、銀行の場合は「営業は平日のみ」、しかも15時で閉店とかなり条件が厳しいです。

自動契約機はありませんから土日祝日はもちろん利用不可。

実は即日でお金を借りることにはあまり向いていないカードローンなのです。

 

即日でお金を借りるなら大手消費者金融!

お金借りる39

ですからカードローンで即日にお金を借りたいという場合は、消費者金融がお勧めです。

消費者金融で即日今すぐにお金を借りる方法としては、口座振込みとローンカードでの借入の2種類があります。

口座振込の場合、15時までに振り込みが完了しないと当日にお金を借りる事はできません。

その為、出来るだけ早く契約手続きを済ませる必要があります。

何時までに申し込みしないと即日融資に間に合わないのか、条件は金融業者によって違いますので必ず確認しましょう。

 

土日に今すぐお金を借りるなら大手消費者金融!

お金借りる35

また、土日祝日は振り込みしても口座に反映されませんので、その場合は自動契約機を使用します。

インターネットで申し込みし、審査通過後に自動契約機で契約を行い、即日でローンカードを受け取ればOKです。

キャッシュカードはすぐその場で発行されますので、即日でお金を借りる事が出来ます。

自動契約機は15時以降や土日祝日でも契約可能です。

なんとか今日中に今すぐお金を借りたいという方は大手消費者金融を利用すると良いですよ。

もしクレジットカードをお持ちであれば、キャッシング枠を利用するというのも手でしょう。

ATMで今すぐにでもお金を借りれますので、時間をかけずに即日でお金を用意できます。

但し、借り入れできる額はかなり少額です。

時間に余裕が有るのであれば、カードローンで即日借りたほうが良いかと思います。
 

ただ、注意したいのが土日でも勤務先に在籍確認の電話gあ行く場合があることです。

この在籍確認をクリアできなければ、審査通過はできません。

ちなみに、消費者金融で在籍確認なしにすることはできませんので注意しましょう。

詳細はココ⇒消費者金融で在籍確認なしにできる?

 

消費者金融と銀行の金利の違いはどれくらい?

お金借りる32

ちなみに、消費者金融や銀行などのカードローンの金利はどれぐらいなのか知っていますか?

年間で、借り入れした金額に対して付く利息のことを金利といいますが、カードローン会社やキャッシング業者はこの利息によって収益をあげています。

お金を借りる側からすれば、本来の借入とは別に金融業者にお金を払わなければいけませんから、正直あまり気が進みませんよね。

その為、出来るだけ払う利息が少ない、つまり低金利で貸付している消費者金融や銀行でお金を借りたいところ。

カードローンを扱う金融業者によって金利は異なりますから、仮に消費者金融でも低金利でお金を借りれるところはありそうな気もしますよね。

お金借りる34

では、消費者金融や銀行で低金利でお金を借りたい場合、どのようにして選べばよいのでしょうか?

消費者金融の利息は金融業者ごとに若干異なりますが、基本的には18%と思っておくと良いです。

貸金業法では借入金額が10万円未満なら上限金利は20%、それ以上100万円未満は18%、100万円超えは15%と定められています。

消費者金融の初回融資は大体が20万円前後です。

初回からいきなり100万円以上の貸し付けをする金融はまずありません。

また、10万円未満の融資枠を設定する業者もありませんから利息は基本的に18%で見ておくと良いです。

消費者金融のホームページには「〇〇%~〇〇%」といったような金利の記載があります。

例えば年4.5%~年17.8%といったようにです。

「おっ、年4.5%でお金を借りることができるのか!?」と安い利息の方だけで判断する方も多いかと思います。

しかし初回契約で設定される金利は、上記の例で言えば年4.5%ではなく年17.8%がほぼ間違いなく適用されます。

これは実際に各金融業者に問い合わせてみれば分かるかと思いますが、どの金融も例外なく初回は上限金利からスタートとしています。

 

限度額の増額で低金利でお金を借りることも!

お金借りる33

さて、基本的に初回契約では上限利息が適用されると説明しました。

ですが、この金利が今後もずっと適用されるわけではありません。

上述したように貸金業法によって上限金利は定められており、借入枠が100万円を超えれば金利は強制的に15%へと下ります。

また、その他にも借入枠が大きくなれば利息が下がっていくこともあります。

融資枠が最大金額まで行けば、下限金利が適用される消費者金融もあります。

借入枠は初回契約では20万円前後と少額ですが、その後の利用状況に応じてお金を借りる額を増額することが可能です。

ですから初回の金利が高くても増額していくことで消費者金融でも低金利でお金を借りることが出来るようになります。

 

お金を借りる限度額をで増額するためには?

お金借りる41

とは言え、増額するにも条件がありその基準は非常に厳しいものです。

また、すぐに増額できるわけではなく、100万円以上のお金を借りれるようになるには2年近くはかかると思ったほうが良いです。

増額のペースも毎回10万円ずつと少額です。

一度に50万円も増額してもらったなんてことはまずありません。

 

消費者金融は中小サラ金と大手の2つに別れますが、金利は大手のほうが比較的安いです。

金融によっては大手とほぼ同じくらいの金利で設定しているところもあります。

 

無利息サービスを上手にお金を借りる!

お金借りる42

しかし安全面で見ればやはり大手カードローンのほうが上回っていますし、対応も速いですから、中小サラ金で無理にお金を借りる必要は正直ないかと思います。

「初回利用者に限り30日間無利息」…大手消費者金融の中には、上記のような「無利息サービス」を行なっているところもあります。

この無利息サービスを利用すれば指定した期間内はお金を借りたとしても利息が発生しません。

無利息期間内に完済すれば、当然利息は一切かかることがありませんので非常にお得です。

借りたお金を返すときは利息を付けて返すのが普通ですが、この無利息サービスを上手く活用すれば利息無しでお金を借りることが可能です。

給料日まで後1週間あるけど生活費が足らない、と言ったように短期間で返せるあてがある時に無利息サービスは有効的です。

消費者金融から低金利でお金を借りたいと思っても、そうするためには厳しい条件があり直ぐには実行できません。

しかしこの無利息サービスを利用すれば銀行で借りるよりもお得です。